【M&Aニュース】日本KFCホールディングス、BYOと資本業務提携

2018年03月05日

日本KFCホールディングスは、「和食・酒えん」、「おぼんdeごはん」ブランドをはじめとした飲食店舗を展開しているビー・ワイ・オー(以下、「BYO」)と資本業務提携を行うと発表した。

 

BYOは、平成3年の創業以来、「和」の食を通じて豊かな食・ライフスタイルを顧客に提供すべく、「和食・酒 えん」、「おぼんdeごはん」、「だし茶漬けえん」等のブランドを創出し、オリジナリティのある飲食事業を国内111店舗、海外6店舗の合計117店舗展開している。

 

日本KFCホールディングスと BYOは、本件の取り組みが新たな事業機会及びシナジーを創出し、両社の中長期的な企業価値の向上につながると判断し、今回の業務提携に至った。