【M&Aニュース】As-meエステール、ヴィレッジヴァンガードの飲食事業を吸収分割により承継

2017年06月22日

As-meエステール株式会社は、株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(以下、「VV 社」。)との間で、As-meエステールが新たに設立した子会社 AE フードアンドダイナー株式会社(以下、「AE フ ード社」。)に、VV社の飲食店事業および食品販売事業(以下、「本件事業」。)を会社分割により承継させること、および、本会社分割後に おける本件事業の運営に関し両社が協調してこれにあたること等を内容とする契約を締結した。また、 AEフード社は、VV 社との間で本会社分割にかかる吸収分割契約を締結したことを発表した。

 

As-meエステールグループは、指輪、ネックレス、ブレスレット、ピアス、イヤリング、アクセサリー、眼鏡等の製造及び販売を主 に営んでおり、平成 29 年 3 月末日現在、日本全国において、宝飾店 441 店舗、眼鏡店 50 店舗、海外において 12 店舗、合計 503 店舗を展開している。 VV社は、「遊べる本屋」をキーワードに、書籍、SPICE(雑貨類)、ニューメディア(CD・DVD 類)を融合的に陳列して販売する小売店「ヴィレッジヴァンガード」を日本全国に直営店 378 店舗(平成 29 年 5 月 31 日現在。)を展開するほか、生活雑貨、インテリア雑貨を主な取扱商品としたセレクトショップ「new style」、食べるコトの楽しさを提案する食料品店「HOME COMING」および「こととや」、ハンバーガーショップ「ヴィレッジヴァンガードダイナー」等を経営している。

 

今回VV社は、経営効率の向上のため、経営資源を本業である書店およびその関連事業に集中させることを検討しており、他方As-meエステールは、試験的に一部参入してきた飲食関連事業への本格進出のためのノウハウを効率良く構築することを検討していたことから、かかる両社の経営上の課題を共に解決するため、As-meエステールが新たに設立した完全子会社である AEフード社に、VV社の「HOME COMING」、「こととや」、およ び「ヴィレッジヴァンガードダイナー」等にかかる事業を、吸収分割により承継させることとした。

 

また、As-meエステールは、本会社分割の効力発生と同時に、VV社に対し、AEフード社の発行済株式の10%を譲渡する。これによりAEフード社は、As-meエステールが発行済株式の90%、VV社が発行済株式の10%を保有することとなり、両社が協調して本件事業を運営していく予定。

なお、分割対価は 6 億 5000 万円となる見込み。