【M&Aニュース】バルニバービ、老舗料理旅館の菊水を子会社化

2017年06月15日

関東・関西を中心に飲食店の開発・運営を行うバルニバービは、株式会社菊水(以下、菊水)の株式を取得し、連結子会社化することを発表した。

 

菊水は、京都市東山山麓の南禅寺の近くにある昭和 30年創業の歴史ある料理旅館で、約 820 坪を占める広 大な敷地に優美な庭園を保有している。 菊水が守り続けてきた美しい庭園と伝統に、バルニバービが長年培ってきたロケーション開発力、デザイン力、店舗運営ノウハウなどの独自の文化を融合することで、『ここでしか味わえない食をベースにした新たな付加価値』を創出できると感じ、菊水の敷地及び株式の取得に至った。バルニバービが展開する店舗にはない新たな顧客層の開拓に加え、双方の強みを活かした和と洋の融合により、京都ならではのおもてなしを感じる空間を創出していく考え。

取得価格は非公開。