【M&Aニュース】レンブラントHD、オレンジフードコートのハンバーガー事業を譲受

2017年05月19日

株式会社レンブラントホールディングスの100%子会社である株式会社レンブラント・インベストメントは、新生銀行傘下の新生企業投資株式会社と共同で、株式会社オレンジフードコートのハンバーガー事業の一部を譲り受けることを発表した。

 

レンブラントホールディングスは、ホテル事業・不動産事業・再生事業を柱に事業展開を行っているが、その中でも再生事業は、グ ループ内における今後の成長ドライバーとして位置づけ、事業拡大を目指している。今回、ハンバ ーガーという国民的な人気が高く親しまれている当該事業を譲り受けてその再生を図ることは、レンブラントグ ループの業容拡大と更なる発展につながるとしている。今後はレンブラントグループ及び新生企業投資による積極的な事業支援を行うと共に、経営体制の再構築に鋭意取り組み、事業成長のサポート及 び収益向上に努めていく考え。

 

事業譲渡会社であるオレンジフードコートは、日本国内初のハンバーガーチェーン店であるドムドム ハンバーガー43 店舗運営している他、ハンバーガー新業態であるディーンズバーガーや、クレープ 店舗数で最大手となるディッパーダンを展開している。今回レンブラントホールディングスへ譲渡する事業は以下の通り。

 

①運営 28 店舗 (内訳)

ドムドムハンバーガー 22 店舗

ディーンズバーガー 2 店舗

ディッパーダン 2 店舗(フランチャイズ契約)

ドムドムハンバーガー・ディッパーダン併設店舗 2 店舗

②ドムドムハンバーガー事業におけるフランチャイザーとしての地位

③システムデータ

④商標権(ドムドムハンバーガー他)

⑤承継資産債務

⑥移籍従業員