【M&Aニュース】グルメ杵屋、銀座田中屋を子会社化

2017年04月03日

「杵屋」「そじ坊」などの飲食店を展開するグルメ杵屋は、株式会社銀座田中屋の株式を取得し、子会社化したことを発表した。

 

銀座田中屋は、昭和 43年設立の業歴ある日本そば店経営会社であり、東京都内で、「銀座本店」・「松屋銀座店」・「西武池袋店」の3店舗を経営している。各店舗に料理職人を配し、自社で製造した手打ちそばを提供するなど、徹底的に「そばの味」と「そば のつゆ」にこだわった商品をはじめとした和食を提供している。

 

グルメ杵屋グループの展開する店舗網にはない、比較的高価格帯の飲食店であり、新たな顧客層の開拓につながることから株式の取得を決定したもの。今後は、田中屋の伝統を受け継ぎながら、同社グループとのシナジーの発揮に努め、総合的な和の料理を提供していく方針。