【M&Aニュース】ミツウロコ、スイートスタイルを子会社化

2017年01月31日

株式会社ミツウロコグループホールディングス(以下「ミツウロコ」)は、アイ・シグマ・キャピタル株式会社(以下「アイ・シグマ」)が運営・管理する、 「アイ・シグマ事業支援ファンド1号投資事業有限責任組合」との間で、株式会社スイートスタイ ル(以下「スイートスタイル」)の全株式を譲り受ける株式譲渡契約を締結した。

 

スイートスタイルは、ベーカリー「麻布十番モンタボー」75店舗とカフェ「元町珈琲」39店舗を北海道から 中国・四国地方にわたり展開している。

 

ミツウロコは、子会社である株式会社ミツウロコプロビジ ョンズにおける売店・レストラン・VC加盟店・コンビニエンスストアの運営や、カールスジュニ アジャパン株式会社におけるプレミアムバーガーレストラン「カールスジュニア」の運営等、フ ード&プロビジョンズ事業の拡充を図っている。今回、スイートスタイルの全株式を譲 り受け子会社化し、これまで同社が培ってきたベーカリーやカフェの運営ノウハウを取り入れることで、フード&プロビジョンズ事業の新たなブランドとして更なる発展が期待できるとしている。

また、「麻布十番モンタボー」と「元町珈琲」の運営においては、ミツウロコが有しているネ ットワークを最大限に活かし、販売チャネルを拡大するなど既存のフード&プロビジョンズ事業 や他の事業分野との連携によるシナジー効果が期待できると考え、今回の買収に至った。