【M&Aニュース】アスラポート・ダイニング、ドリームコーポレーションを子会社化

2016年11月18日

牛角、とり鉄などのフランチャイズを展開するアスラポート・ダイニングは、株式会社ドリームコーポレーション(以下「ドリー ム社」)の連結子会社とすると発表した。

 

ドリーム社は、ベーグル専門店「BAGEL & BAGEL」、フューチャーパブ「DRUNK BEARS」、カフェ&ダイニング 「Chelsea Cafe 」などの飲食店の直営店運営事業やベーグ ルの卸売、通販事業などを行っている。このうち 「BAGEL & BAGEL」は、創業者社長である林浩喜氏が平成9年に東京新宿に第1号店をオープンして以来、全国に店舗を拡大し、現在では日本最大級のベーグル専門店ブランドとなっている。

 

アスラポート・ダイニングは焼肉や居酒屋業態の他に、メキシカンファストフード「Taco Bell(タコベル)」等を運営し、また欧米を中心に高い評価を得ているベルギー発祥のベーカリーレストラン 「Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)」の日本国内独占ストアライセンス権を保有している。アスラポート・ダイニングはベーグル業態などを営むドリーム社を連結子会社化し、同社の主要な成長戦略であるフランチャイズ事業への参入を協働 して進めていく考え。