【M&Aニュース】一蔵、山梨の結婚式場一店舗の運営事業を譲受

2016年10月31日

呉服、振袖等の販売・レンタル、着付け及びメイクサービス、結婚式場の運営等を行っている一蔵グループは、結婚式場「ブライダル ヴィレッジ・ミラベル」を譲り受けることを発表した。

 

一蔵グループは、 結婚式場「ブライダルヴィレッジ・ミラベル」を引き継ぐことにより、ウエデ ィング事業の更なる拡大を実現できると判断し、同事業を譲り受けることを決定 した。 結婚式場「ブライダルヴィレッジ・ミラベル」は、山梨県笛吹市(JR石和温泉駅より車 で約10分、JR甲府駅より車で約20分)に位置している。平成19年10月にオープンした当結婚式場は、敷地面積は約3,000坪と広大で、一蔵の運営する式場タイプと同じゲストハウス型であり、職人によるオールハンドメイドのステンドグラスが輝く、真っ白なチャ ペルと2つのバンケットを備えており、300名までの披露宴開催が可能。

 

これまで従業員8名で当結婚式場が運営されてきたことで、年間挙式件数は50~60件程度で推移していたが、今回の譲受により双方の連携を強化し、早期に事業価値の向上 を目指す考え。