【M&Aニュース】M&Aキャピタルパートナーズ、レコフ及びレコフデータを子会社化

2016年10月24日

M&Aの仲介・アドバイザリー業務を行うM&Aキャピタルパートナーズ(以下、MACP)は、M&Aブティックのレコフ及びM&Aに関連する情報提供を行うレコフデータを子会社化することを発表した。

 

レコフは業界再編に関連するM&Aに強みを有し、上場企業グループ同士の経営統合等の組織 再編、企業再生、クロスボーダーなど、M&Aに関する幅広いアドバイザリーサービスのノウハウ を蓄積しながら、29年間にわたって事業活動を行ってきた。また、レコフ から分社化したレコフデータは、M&A専門誌「MARR」(マール)を中心に、M&Aに関連する情 報誌の発行やデータベースの提供を、業界関係者から官公庁、教育機関やメディアまで、幅広 いユーザーに対して行っている企業である。

 

今回の株式取得は、中堅・中小企業の事業承継型M&Aを強みとするMACPが、幅広いアドバイザリ ーサービスに強みのあるレコフとM&Aデータで高い知名度を有するレコフデータをグルー プ化することにより、今後ますます拡大し多様化するM&A市場に対して、MACPだけでは成し得な かった付加価値を提供することを通じて、MACPの事業領域を抜本的に拡大することが可能となると判断したもの。