【M&Aニュース】ゼンショーホールディングス、フジタコーポレーションを子会社化

2016年10月18日

ゼンショーホールディングス及び同社子会社で食品小売事業を統括する株式会社日本リテールホールディングスは、株式会社フジタコーポレーションの株式を取得し子会社化することを発表した。

 

ゼンショーは関東圏を中心に食品スーパー マーケット「マルヤ」、「マルエイ」、「尾張屋」及び青果販売店「ユナイテッドベジーズ」等を約100店舗展開している。 一方、株式会社フジタコーポレーションは、群馬県を中心に食品スーパーマーケット「フジマ ート」、「アバンセ」、「マルシェ」及び惣菜専門店「でりしゃす」を計44店舗展開しており、その店舗網は同社グループの食品小売店舗網と地理的補完関係にある。今回の株式取得により、商品開発、食材調達、物流、店舗運営、店舗立地開発等の各分野において相乗効果が期待でき、同社グループの食品小売事業のさらなる競争力向上を実現できるものとしている。