【M&Aニュース】プリマハムM&Aを行う。

2018年05月14日

プリマハムは、子会社の太平洋ブリーディングを通じて、ユキザワの株式を取得、子会社化すると発表。

プリマハムは将来に渡る内部・外部の環境変化から、国産豚肉の生産・販売を拡大かつ効率化することを最優先の課題と捉え、2018~2020年度中期経営計画において、国産豚肉のインテグレーション事業を当社食肉事業セグメントの中核事業と位置づけ、肉豚生産事業拡大計画をスタート。プリマハムは、養豚事業の一元化及び増頭により、プリマハム処理加工場への肉豚供給の定時・定量・定質が可能となり、パッカー事業においても経営の安定化を図るため今回の買収に至る。

3月にPOB社を通じて肉質研究牧場及びかみふらの牧場の株式を追加取得し、持株比率を引き上げたこと、4月にジャパンミートの株式を取得したことをあわせて発表。