代表メッセージ

これからの飲食業界は自社で新しい業態を開発するよりもMAによって多様な業種・業態・優秀な人材を確保するためにMAによる企業買収・店舗買収の動きが急速に増えると思われます。

そうした中で弊社は豊富な外食企業、飲食企業とのネットワークを活かしてMAによる業界の活性化に寄与してまいりたいと思います。

日本ではMAというと敵対的とかマイナス的なイメージがつきまといますが、欧米やアジア諸国ではMAなくして外食企業の成長はありえません。MAが企業成長戦略の柱となっています。

当然日本でも今後こうした欧米アジアでのMAの波が押し寄せてくるものと思われます。弊社としてもこうした明るく前向きなMAを啓蒙していきたいとおもいMAのプロフェッショナル集団であるインクグロウ株式会社と提携し、業界の発展に貢献してまいりたいと思います。

フードスタジアム株式会社

会長兼編集長 佐藤 こうぞう

弊社は『中小企業の活性化こそが日本経済の成長・発展につながる』という理念に基づき、日本の中小企業を元気にする、事業を展開しております。

その中でも弊社が長く携わってきた飲食業界において目まぐるしい環境変化が生じており、その変化に適応すべく、弊社としましてもあらゆる課題解決の手段を検討して参りました。

そこで、この度『飲食業界に特化したM&A』、フードスタジアム社と共同で飲食業界に特化したM&A支援サービス『フースタM&A』を提供するに至りました。

この『フースタM&A』を通じて飲食業界の活性化に微力ながら貢献できれば幸いに存じます。引き続き、ご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

インクグロウ株式会社

代表取締役 鈴木 智博