買収したい事業・会社やその目的を具体的にし、預けてください

2016年08月31日

買収に関心のある経営者は多いと思います。

 

飲食業界は特に買収相場が、3年前後での回収ということで、

戦略として組み込みやすい手段になっていると感じます。

 

今現在利益が出ている事業・会社を買収する訳ですから、

そこが新規出店と比較した一つの大きな違いになります。

 

新規出店の計画では2年回収、M&Aなら3年回収。

どうしようか・・・と悩むところですが、

ここで店舗数が例えば3店舗とか5店舗とかまとまってくると、

もはやそのスピード感で新規出店していくことは費用も含めて

決して容易ではありませんから、買ったほうがメリットがある、となります。

 

さて、買収による成長戦略を検討されているとすれば、

是非そのニーズを私どもに預けて頂きたいと思います。

 

①何を目的にM&Aをしたいのか?(一番大事)

 

②そのために、どのようなM&A事案が望ましいか?

→これを出来る限り具体的にしていく

 

このような情報を預けて頂くと、それに合致する情報が出た時には、

真っ先にお持ちします。真っ先にです。

 

売り手の希望条件に合致することは前提条件にはなりますが、

買ってくれる可能性が高いところにいち早くお持ちするのは当然のことですので、

弊社においても日々M&Aに積極的な企業との接触を増やし、

上記のような情報を増やしています。

 

結果的に早く成立することが多くの場合売り手企業にとっても

メリットとなることが多いです。

 

買収希望条件、是非お預けください!

こちらから!