事業承継5ヵ年計画~経営人材の活用~

2018年02月28日

中小企業庁が平成29年7月に発表している
事業承継5ヶ年計画に
ついて記載しております。

今回は5つめで最後の施策である
「経営スキルの高い人材を事業承継支援へ活用」になります。

本施策での目指すべき状態は
事業承継を機に、中小企業が経営スキルの高い人材等を社内・社外で活用出来る環境を整備し、
後継者が新規事業に挑戦しやすい環境を整備することとしています。

そのためには
大企業の経営幹部を歴任した人材や経営スキルの高い人材が
中小企業の次期経営者候補・後継者をサポートする経営幹部として、
経営に参画しやすい環境を整備することが重要となります。

具体的には以下を行っていく方針です。
・人材紹介会社と事業引継ぎ支援センターとの連携
・事業承継を経験した経営者OB人材をセミナー講師としての起用
・地域ファンドを活用し資金的なサポート
・ファンドを通じて経営人材の派遣を促進

人材の育成・確保が最も重要となるため、
段階的に本施策を行っていき、
「事業承継にかかる相談窓口のアドバイザー」として人材を活用していく方針です。

 

山田健司