事業承継5ヵ年計画~事業からの退出や事業統合等をしやすい環境の整備~

2018年02月21日

中小企業庁が平成29年7月に発表している事業承継5ヶ年計画に
ついて内容を絞り記載しております。

 

今回は施策の4つめ、
「事業からの退出や事業統合等をしやすい環境の整備」についてです。

本施策での中小企業庁が考える目指すべき姿は、
サプライチェーン・地域において重要な事業の継続のため、
事業再編・統合を支援する体制の整備をすることです。

 

そのためには、以下が必要になります。
・サプライチェーンの維持・発展に必要な中小・小規模事業者の事業承継を親事業者がサポートし、
サプライチェーンの持続的な発展が行える環境を整備。

・事業承継を契機に地域の主要産業の強化を図るため、地域の事業承継ネットワーク等を通じて、
地域の課題や実態を把握することで、地域独自の事業承継・事業再編等支援に結び付ける。

 

今後は、事業統合を含むM&Aや事業の共同化、MBOを促進するための
税・予算・金融面を含む支援策を実施していく方針としています。

山田健司