地方都市約10店舗展開企業様からの譲渡相談が増えている

2018年02月20日

地方都市で10店舗前後を展開する企業様からの譲渡相談が増えています。

企業様によって違いはありますが、多いのは
・地方都市で創業
・1店舗目は順調、同業態で2,3店舗目を出店する
・マーケットが大きくないため、4店舗目位からは業態を変えて出店する
・3〜5業態10店舗前後になったタイミングで転機を迎える
・海外、東京、近隣都市への出店などを行う
という方からのご相談です。
転機を迎えたタイミング、あるいは次の展開の結果を受けてのご相談が非常に多くなっています。

「10店舗前後が飲食業経営の1つのターニングポイントだ」とよく言われますが、経営者様は色々なことを考えるんだと感じます。また、一方でこの規模になると興味を持つ企業も特に多くなってきます。

フースタM&Aでは、地方都市での成約実積も多々ございます。何かありましたらお気軽にお問い合わせください。

平川智章