M&A用語解説:「ビッド」とは

2018年02月01日

案件によってはビッド方式を用いることがあります。

ビッド=bid=入札、の意です。

 

買収検討する各社に入札期限を横並びで提示します。

検討希望の各社は、その期日までに必要な検討を済ませ、自社として提示できる買収条件を「意向表明書」の形式にて提出することが求められます。

期日に間に合わない企業は対象外となり、入札に応じた各社の内容を踏まえ、売り手が交渉を今後更に進めていく1社を選定します。

この時には独占交渉権を提供することが一般的です。