飲食M&Aのトレンドは「ファンド」

2018年01月30日

現在の飲食業界のM&Aを語る上で、ファンドは外すことのできないキーワードです。

ここ1年程でも
・ポラリス・キャピタルが、チーズタルトのBAKEを買収
・日本産業推進機構が、SORA GROUPの株式取得
・J-STARが出資する持ち株会社いろはにほへとへが越後屋社の株式取得
など、話題のM&Aにファンドが関わるケースが増えています。

特に、先日フースタM&Aでもインタビューさせていただいた越後屋社のM&Aは
・ファンドへの譲渡
・譲渡後も社長として残り、事業展開に注力
・譲渡目的は、「和食ファミリーレストランの全国展開を実現するため」
という部分で、最近の飲食業界を象徴するような部分もございました。

越後屋代表・江波戸千洋氏にインタビュー!

フースタM&Aにも相手がファンドであればM&Aを検討したいという問い合わせを複数いただいております。担当者をつけてファンドを回りをしてますので、最近の状況は色々お話できると思いますので、何かありましたら是非ご相談ください。

平川智章