M&Aには根気と、早めの対策が必要

2018年01月16日

今月、3年越しで動いていた案件が基本合意契約を締結することになりました。

売り手の経営者と初めてお会いしたのは2015年の末。そこから何社かにお会いいただいたりしながら、なかなか、これぞという先が見つからず活動が長引いていました。

しかし、昨年8月にお会いいただいた先と意気投合し、今月基本合意契約を締結することになりました。

M&Aは短いと2,3か月で成約することもありますが、半年や1年、あるいは2年かかることもザラにあります。だからこそ、根気が必要ですし、先を見据えて早めに相談いただくことも重要です。

思い立った時にではなく、先を見据えて早めに相談いただくことをオススメします。

平川智章