CSアンケート

2017年11月28日

弊社では、毎年1度成約したお客様からCSアンケートを取得しています。お客様の生の声をいただき、活動を改善しようという意図です。

 

実際、お客様の声を伺い1つ1つ改善していくと結果に現れるもので、以前は5点満点中4点だった評価が、今年は4.5点にあがりました。本当にお客様の声は聞くものだなと感じます。

 

一方で、不思議なもので、毎年CSアンケートを集計すると改善すべきテーマが変わります。

 

2年前のテーマは売り手の満足でした。長年やってきた事業を離れ、リタイアを遂げる経営者。その満足をあげることこそ重要だと感じたからです。

 

しかし、去年のテーマは全く逆でした。買い手の満足をテーマとしました。買い手にとってM&Aはゴールではなくスタートです。引き継いだ事業がうまく行ってこそM&Aは成功である、という背景です。

 

今年は集計がまだですが、CSアンケートを見る限りテーマと感じているのが、「成約した方だけでなく接点を持った方と如何に関係を築けるか」です。売り手買い手ともに一定の満足をしていただけた中で、更にお会いした方がM&Aをやったことがあれば「次にM&Aするなら絶対フースタM&Aでやるよ」、M&Aをしたことがない方であれば「M&Aする時は絶対フースタM&Aでやります」と言われる位信頼してもらいたいと考えています。

 

もっともっとフースタM&Aを良いサービスにしていきたいので、皆様忌憚なきご意見よろしくお願いいたします。