フースタM&Aセミナー開催

2017年07月28日

フースタM&Aにて
飲食業経営者セミナーを9月に名古屋で開催いたします!!

今回のイベントは
『東海を元気にする若手経営者がそれぞれ選択する「10億」への道』
と題して、
フードスタジアム佐藤編集長と、
東海エリアで、今最も勢いのある若手経営者3名にお集まりいただき、
パネルディスカッション形式で、それぞれのお考えに迫ります!!

(セミナー詳細、お申込はこちら⇒
https://peraichi.com/landing_pages/view/nagoya170915 )

 

・株式会社ブルームダイニングサービス 代表取締役 加藤弘康氏
2年連続で「働きがいのある会社ランキング」に入賞する就職人気企業。「がブリチキン」を現在国内外に約60店舗展開するフランチャイズ本部で、他「Brooklyn Market」「Brewer’s House」などオシャレな業態を次々と開発するヒットメーカー。上場を見据えた今後の考えは?

 

「年商10億以上の企業を買収、M&Aにより成長速度を益々加速」

・株式会社ル・クール 代表取締役社長 橘秀希氏
2012年に展開する「ヴォーノイタリア」で外食アワードを受賞。最近はM&Aを立て続けに実施し、ビュッフェレストラン「豆乃畑」や500円ピザの「ナポリス」を買収。企業規模は一挙に50億円規模に拡大。その先に見据えるものは?

 

「同等企業を買収して年商10億円を突破、異業種出身の異端児経営」

・株式会社こころ 代表取締役社長 渡邉 一博氏
2017年経済産業省「はばたけ中小企業300社」に選出。2016年静岡で和食料理屋を展開していた会社を買収。一挙に年商規模は10億円を超え、現在静岡で最も勢いのある外食企業。採用難の中就職人気も高く、異業種出身の経営者ならではの独自の管理手法などが注目されます。

(セミナー詳細、お申込はこちら⇒
https://peraichi.com/landing_pages/view/nagoya170915 )