重要なのは自社の課題を明確にすること

2017年07月21日

先日お話した方に「しゃぶしゃぶ業態の買収をしたい」という方がいらっしゃいました。

しゃぶしゃぶ業態を買収したい方はそう多くはないため、理由が気になり、何故か伺いました。すると、その方は
「季節指数の変動を抑えるためだ」
とおっしゃっていました。

というのは、その方は夏に強い業態をメインに展開されていました。そのため、夏は大きく売上があがるものの一方で冬は毎年苦戦されていました。支払い等もあり、一時的に資金繰りが悪化することから冬に強い業態を求められていました。とはいえ、ノウハウもないことからM&Aで運営されている店舗をそのまま取得したいとお考えでした。

自社の課題を明確に認識すると、このような解決策、活用法が浮かぶものだと感じ、改めて、1番重要なのは自社の課題を明確にすることだと感じた出来事でした。

(M&Aに関するお問合わせはこちら ⇒ http://foosta-ma.com/contact/ )