飲食M&Aは引継ぎ事項が多い

2017年06月16日

6月末に成立予定の案件の
引継ぎ面談に行ってきました。

引継ぎ面談をしていてつくづく思ったことは
「飲食M&Aの引継ぎは色々と細かいなぁ」
ということです。

賃貸借契約や従業員の引継ぎなどは当たり前ですが、
他にもメニューやレシピ、広告媒体、
防火管理責任者、在庫の棚卸、火災保険、
クレジットカード端末、シフト管理、就業規則など
確認しなければならないことが山ほどあります。

まとめて片づければ良いのですが
1つ1つ気づいたら確認するようですと
膨大な手間がかかったり、
抜け漏れが発生してトラブルになったりする可能性があります。

M&Aを行う際には、ある程度飲食M&Aの経験がある人に
関わってもらうとスムーズかと思います。

(M&Aに関するお問合わせはこちら ⇒ http://foosta-ma.com/contact/ )