PEファンドとベンチャーキャピタルって何が違うの?②

2018年03月09日

前回に続きPEファンドとベンチャーキャピタルとの違いについて記載いたします。

昨今飲食のオーナー様がファンドを活用し、更なる発展をと望まれる方が多くなってきたかと思います。

2000年頃のファンドのイメージと少しずつ印象が変わってきたせいかもしれません。

これを機会にもっと詳しく見ていきましょう。

前回の記事でPEファンドについて記載しました。

ご参考にしてください。

今回は、ベンチャーキャピタルについて説明させていただきます。

~ベンチャーキャピタルとは~

英語:venture capital

ベンチャー企業に対して、ハイリターンを狙った投資を行う投資会社のことを指します。 資金をただ融資するのではなく、株式を取得することで投資する形を取っています。

前回説明したPEファンドとベンチャーキャピタルの違いは一見すると同じように感じるかもしれませんが、ざっくりと分かり易く言うとベンチャー・キャピタルは基本的に上場をゴールとするのに対し、PEファンドは上場が多くの選択肢の中の一つであるということです。両者とも企業価値を高めるこという点では共通をしています。

どちらを利用すべきかは会社の状況、オーナー様の目指すべき未来にあります。

一度興味がある方は是非ご相談に来てみてください。

池北裕紀