飲食業M&Aに特化したフースタM&A

フースタM&Aだからできる徹底サポート

フースタM&Aは飲食業のM&Aに特化

飲食業のM&Aを支援する上で、フースタM&Aの最大の特徴は飲食業に特化していることです。

今まで、飲食業の実情を知らない人間が飲食業のM&Aを支援することで、必ずしも適切ではない結果に至る事例を見てきました。

フースタM&Aは飲食業界において20年以上経営コンサルティング業務を行っていますので、飲食業界のことは熟知しており、飲食業経営者の方々から多くの信頼もいただいております。飲食業界の事を熟知しているからこそ、企業・事業を売りたいというご要望を実現するために必要なM&A支援とはどういうものかを理解しております。ご要望に沿った最適な支援をご提供できます。

また、M&A支援をさらに充実させるため、フースタM&Aと理念を同じくするフードスタジアム社と共同で飲食特化のM&Aサービス「フースタM&A」を運営しております。

多彩なネットワーク

飲食事業を買収したいとのニーズを業態別に700以上保有しているため、売却希望条件に合った買収先を発掘できる可能性が高くなります。

また、120の地銀・信金を主体とした金融機関連携に加え、飲食業に特化したWebメディアのフードスタジアム社との連携、会計士・税理士・弁護士などの士業との連携を図るなど、他のM&Aコンサルタントには見られないオンリーワンのネットワークが充実しています。

これにより、飲食業のM&Aをより高確率で成功させることができます。

多彩なネットワーク

完全成果報酬型だから契約締結まで徹底サポート

フースタM&Aは完全成果報酬型を採用しており、着手金や中間金は一切必要ありません。

M&Aが成立したことを条件として報酬をいただくため、売却先が見つかる保障が無いからと、依頼や相談を躊躇される必要はありません。

着手金が発生する仲介会社の場合、およそ100万円程度が一般的ですが、着手金を支払ったからといって、必ず売却先が見つかるとは限りません。最初にお客様に経済的な負担を掛けてしまうと、お互いの利害関係が一致しない状態になってしまうと考えているため、フースタM&Aでは完全成果報酬型を採用しています。

※専任契約が条件となります。

成功報酬の料率表

報酬体系はレーマン方式を採用しており、図のように報酬額を計算いたします。

成功報酬料金表

計算例:譲渡価格が8億円の場合

  • ①(5億円以下の部分)×5%=2500万円
  • ②(5億円超~8億円以下の部分)×4%=1200万円
  • ①+②=3700万円

※最低報酬制度がございます。内容についてはお問い合わせください。